洗濯ネーム(品質表示)印刷機が新しくなりました

さらに高性能になって使い勝手UP!

terao-fに新しい洗濯ネーム(品質表示)印刷機がやってきました。

最近はD2Cブランド立ち上げのご相談、ご依頼を頂くことが多く、スタートアップに際してまずはコスト削減の観点から織りのブランドネームではなく印刷のブランドネームをセレクトされることも増えてきました。
それに伴い、幅や厚み、カラーバリエーションなど様々なテープに対応できる機械が必要になってきたのです。
従来のものは、テープの幅に制限があり、幅広のものや厚みのあるものは使えませんでした。
この新洗濯ネーム(品質表示)印刷機は、その点多種多様なテープに対応可能なだけでなく、シール等の異素材にも使用でき、さらに旧機からあったレイアウト面の機能もパワーアップして、非常に効率よく作業が出来る機械となっております。

解像度が倍に!くっきり印刷で視認性もばっちり

旧機に比べて印刷がくっきりしたのがお分かりいただけましたでしょうか?
旧機は解像度が300dpiだったのに対し、本機は倍の600dpiと格段にアップ!
より細かく、くっきり印字できるようになりました。
従来は文字を小さくすると潰れてしまうことがあり、その結果テープが長~くなってしまう、ということがありましたが、この機械を導入してからはある程度小さな文字にしてもしっかり読めるので、テープの長さを調節することが出来、着心地アップにも一役かっております。

また、ブランドネームを印刷で作る際にも細かな部分まで綺麗に印刷出来るのでさらにオススメできるようになりました。

大阪近郊のD2Cブランド立ち上げ・縫製・OEMの
ご相談はterao-fまで  ⇒ご相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*